• このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式のエンディングにはムービーを使用しましょう

結婚式は新郎新婦にとって、こらから一生二人で歩んでいく夫婦にとっての誓いの場であり、今まで支えてきてもらった家族、友人、会社の方々など様々な方に感謝を伝える場であり、とても楽しくて幸せな空間です。ゲストにとっても幸せを分けてもらうことができて、心から祝福できる場であります。 新郎新婦はゲストに楽しんでもらおうといろいろなことを考えることでしょう。特に披露宴は自分たちのオリジナルで様々な工夫をすることができます。いろいろなプログラムを考えながらも、最後は最も感動するかたちで終わりたいものです。そんな結婚式の最後には素敵なエンディングムービーを使用するのがオススメです。とっても素敵に仕上げるにはなかなか自分たちでは難しいので、プロに委託すのがオススメです。

二人の思い出を振り返るエンドロール

結婚する二人には、これまで歩んできたたくさんの思い出があるはずです。出会ったころから今までの日常生活から、旅行などでたくさんの写真や動画を撮ることでしょう。それらの思い出を振り返って、感謝したいゲストの方々へ伝えましょう。溢れるほどの思い出達を1つの動画にまとめることで、今までのことを一気に振り返ることができます。また、古くからの友人をゲストへ呼ぶ場合、小学校や中学校、高校など幼かったころの写真を組み入れることでゲストも楽しむことができ、とても盛り上がります。また、ラストの部分では、ゲストに感謝の気持ちを込めて、参加して頂いた方一人ひとりの名前を入れましょう。とっても素敵なムービーで、幸せなひと時の最後の瞬間を飾って、最高の思い出にしましょう。

制作にはプロの力を借りましょう

最近ではスマホの普及によって、アプリでも簡単に動画が作れるようになっています。しかし一生に一度のことですので、プロの力を借りて素敵な作品を作ってもらいましょう。申し込みはインターネットから簡単にできます。また、写真やコメントの依頼などは無料のメッセージで行うこともできます。依頼先によっては、制作が始まってから約10日で作品が完成します。制作案を確認し、承認することで商品の購入といった形になっています。価格も1万円以内で作ることができるところもあり、送料無料のところは嬉しいです。せっかくの結婚式ですので、プロの力を借りて素敵なエンディングムービーを作ってもらいましょう。思い出に残るエンディングを飾って、新郎新婦、ゲストともに楽しめる素晴らしい思い出にしましょう。