• このエントリーをはてなブックマークに追加

ムービーを使用した余興で結婚式を盛り上げよう

結婚式といえば、必ず一度は登場するのが、ムービーではないでしょうか。 ほとんどの人がふつうに学生時代をすごしてきて、映像を作る機会なんてなかなかなかったと思うのですが、当日の準備を進めるにあたって、必ず直面する問題が映像の作成です。今は作成をプロにお願いすることもできますし、アプリなどを使用して、自分たちで作成することもできます。新郎・新婦が衣装替えのため離席しているとき、さらには登場する前の雰囲気づくり、披露宴が終わった後のまとめ、様々な場面で必要になってきます。 新郎・新婦はもちろんのこと、余興をお願いされた方々も、準備する機会は多いのではないでしょうか。事前に準備することができるので、安心して当日を迎えられます。

結婚式でムービーが好まれるわけ

結婚式といえば、親族や友人など、知り合いばかりのパーティーのはずなのに、なぜか緊張してしまうものです。当日いきなり自分たちの生い立ちや皆様への感謝を伝えようと思って準備していても、いざ当日になるとたくさんの人を目の前にして頭が真っ白になってしまい、なかなかうまく伝えることができません。そんな時、事前に作成しておくことで、安心して当日を迎えることができます。 もちろん事前準備は大変なのですが、来てくださった方々に、披露宴中飽きることなく過ごしいただくためにも大活躍します。当日は新郎・新婦も、余興をお願いされた方々もな、なるべくリラックスして披露宴を楽しみたいものです。当日は披露宴に集中し、リラックスして過ごすためにも、事前に準備できるアイテムがおすすめです。

やっぱりプロはちがうなと思うこと

式の準備は、いくら時間をかけても足りないと思うほど、たくさんのことを決めていかなければなりません。衣装や料理の内容、余興の内容などの大きいことから、テーブルクロスはどれにするか、プチギフトは何を配るか、などの細かいところまで、夫婦で一緒に考えて決定しなければならないことに追われる毎日です。そんな中、ムービーの作成も自分たちで、となると結構な時間をとられてしまいます。またクオリティにも限界があります。 今は簡単にプロの方にお願いすることができて、それはまるで映画のワンシーンのような撮影をしてくれる業者もあります。音楽と映像もマッチングで、見ている人も見入ってしまうような仕上がりにしてくれる業者もたくさんあります。なかなか手がかかることなので、プロにお願いするのも候補の一つだと言えるでしょう。