• このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式で使いたいムービープロフィール

結婚式では、様々な演出が行われますが、その中でも特に人気が高いのがムービープロフィールです。二人の生まれた時から学生時代、出会い、そして結婚に至るまでの流れを動画で紹介するものです。今定番の流れでもありますし、利用されている方は多いです。自分たちで制作する場合もあれば、お友達が担当してくれて、色々な方にインタビューも取り入れて作ってくれるというケースもあります。また、忙しくてなかなか出来ないという場合には、プロに頼んで作ってもらうこともできます。 結婚式の歓談の際につかわれたりしますが、やはり新郎新婦のどちらかの情報はわからないということもありますし、友人にしても、同僚にしても、大人になってから知り合った場合には、幼年期の頃を知るいい機会でもあります。

思い出にも残るムービーを作ろう

結婚式で流すと盛り上がるというメリットもあり、なおかつ両親への感謝の気持ちとして、今までの育ってきた流れを記録に残すプロフィール動画は人気です。多くのケースでは自分たちで作成するのですが、その中で生まれた時の赤ちゃんの写真、また子供の写真、そして式にも招待している友達や親戚などを登場させたり、インタビューを入れたりと、色々な作り方があります。 作成して、両親にプレゼントするというのも良いですし、新郎新婦の共通の知り合いであれば二人とも知っていますが、どちらかの知り合いで招待されている場合には、その人のことを知るという意味でも良いでしょう。涙のシーン、笑いのシーン、色々と混ぜてドラマチックに作ってみましょう。とても盛り上がります。

プロに任せるという手段もあります

披露宴などで流すプロフィールムービーは、凝ったものを作るとかなり涙あり、笑いありと、盛り上がるものにできます。しかし、式や披露宴の準備というのはとても大変ですし、そもそもパソコンで編集をしたりするのが苦手なカップルもいます。そういった時には、プロに任せて作ってもらうということもできます。 写真やエピソードなどを打ち合わせて伝えて、面白おかしく、そして涙もありの動画を作ってもらい、そこに思い出の音楽も入れて編集してもらいましょう。自分たちの思い出の品にもなりますし、ご両親にプレゼントするというのもおすすめです。友達が作成してくれるという場合もありますし、色々なケースがありますが、出来なければ誰か得意な人に相談してみるというのも良いでしょう。参加されている方にも二人の事を知るとても大事なものです。